東大の試験内容と注意事項

東大の試験内容と注意事項なのですが、外国語や数学、理科といった試験内容があります。外国語は、英語だけではなく、ドイツ語やフランス語、そして中国語の試験もあるので忘れないようにしましょう。

言語学を勉強する場合は必修である音声学では、IPAの記号で言語音を書き取ったりしていきます。書き取るだけではなく、発音ができるように練習をすることもあります。実技試験で、書き取りと発音の試験が出てくるので注意をしてください。

東大では、外国語や数学以外にも国語や世界史、日本史、倫理、地理などの試験もあります。注意事項としては、受験票を絶対に忘れないようにするということが挙げられるでしょう。試験を受ける前には、カバンの中に忘れ物がないかどうかや持ち物は全て用意ができているかなどもしっかりとチェックをしましょう。時計を忘れるということもよく起こりますので要注意。

時計は、時間を確認するためにもとても大切な物なのでしっかりとカバンの中に入っていることを確認しておきましょう。忘れがちなポイントとして、センター会場には時計がありません。時計がないので、しっかりと時間の確認を行う必要があるのです。時間に遅れないようにするためにも、これらの持ち物はしっかりとチェックをしておいてください。