東大の学科とその概要

東大の学科とその概要について知っておくことは大切です。東大の学科は、医学科や思想文化学科、言語文化学科、歴史文化学科、行動文化学科、数学科、物理学科、経済学科、教養学科、総合教育科学科など幅広い種類の学科が存在しています。

ただ、東大に入学してから2年間は、生徒全員が教育学部の6科類のいずれかに在籍することになります。それから志望学科を決めることができるようになるので、この点には注意をしておきましょう。

なぜ、東大に入学をしてから2年間は教育学部の6科類にしか在籍できないのか、というと、これは専門分野以外にも幅広く勉強をしていくためのようです。興味を持ったことを広く学んでいくことができるようにするための進学振り分けなのです。

東大では、このような進学振り分けがされているので東大の学科やその概要についてしっかりと把握をしておきましょう。振り分け制度は、2年夏学期までの自分の成績によって3年から進学先を決めることができるというものです。東大に入学をしたからと言って、専門的なことばかりを学ぶということはありません。難しい勉強ばかりをすると考えている方は多いのですが、そんなこともないので肩の力を抜いて興味のあることを勉強していきましょう。勉強が難しいと感じる場合は東大家庭教師を利用するのも効果的です。